ブログトップ

はなうたswitch

hanaswitch.exblog.jp

はな歌がswitchになる! 気がする・・・。

横浜帰省

実家の横浜までは、高速が空いていれば1時間半の距離。
できるだけ月1の帰省を心がけていたが、
この週末帰省は二ヶ月ぶりとなった。
(でも6月は2回帰ったけどね)


父は、絶対にニコチンとは縁が切れない!と家族の誰もが思っていた。
今までに数度大病と戦ってきているが、
その都度タバコだけは復活している(アルコールもだった)


7年前の丁度今頃、胃がんが見つかり切除したときもそう。
ヘビースモーカーのくせに、切除したその部位があまりにもキレイだったので
もしや「オレは大丈夫!」と、拍車をかけ調子にのっかたのかもしれない。。。
だとしたら、
その事実(部位がキレイだった)を本人に告げてしまったアタシタチ家族にも責任はある。

そんな父。
年を重ねるにつれ力弱くなり、食欲も落ち、
会う度に痩せている姿に心が痛んでいた。



今年に入り二回ほど肺炎で入院した彼。
結婚15年を過ぎた弟夫婦に待望の第一子が生まれた先月、
とうとう決意を持って禁煙生活をに突入、そしてまっとうしているらしい。

子供の頃から何度も見ていた、(口だけの)『禁煙』とは違い、
「買いたくなってしまうから・・・」とコンビニに入るのも避け、
専門外来にもかからず独り戦っている父。
ちょっと心が動いた。


土曜日、
二ヶ月ぶりに訪れた実家で驚いた。
わずかだが見た目ふっくらしていた父。
禁煙生活で食欲が蘇っているらしい(!)

本人は「タバコをやめてもご飯の味は変わらない」と、
ヘンにいきがって?いたが、明らかにその食欲、摂取量が変わっていた(♪)

偏屈で、頑固なのは昔からだが、
なかなかのマイナス思考になってしまった年老いた父。
そんな父が息子(孫)とじゃれる姿が、娘ながら愛おしく思えた。






お父ちゃん、
のぶちゃん(アタシは母をこう呼んでいる)、

生んでくれてありがとう。
大事に、時には厳しく、
沢山の愛で育ててくれてありがとう。
いつも変わらぬ愛をありがとう。

そんな言葉が実家から帰ってきた今、
今ごろだが、頭の中で巡っている。


父も母も、
なかなかの苦労人なのだが、
ちっとも親孝行ができずにいる。。。。。

また来月、できるだけ早く帰省しよう。
またあの笑顔に会いに行こう。

c0174711_12301739.jpg

c0174711_12303783.jpg

息子は、おじぃちゃんとおばぁちゃんが大好き。
[PR]
by duck_itbt | 2012-08-14 12:31 | 家族 ふるさと