ブログトップ

はなうたswitch

hanaswitch.exblog.jp

はな歌がswitchになる! 気がする・・・。

今月の父母会。 大人の訓練 『待つ』

今日、幼稚園の定例父母会があり参加。
いつもながらわくわくする話を聞く。

今回は夏休み中に行われていた1日保育の話。
息子は週に3~4日のハイペースで参加していた。
息子が行く日は、殆ど年少少さんがフルメンバー。
みんないつもと変わりなく、一緒に遊んでいた。

その効果。
夏休み明けもスムーズに園生活が始まっているという。
毎年二歳児さんは、GWと夏休み明けにひと山あるそうだが、
この9月はみ~んなお兄さん、おねぇさんになっていましたょ。と言ってもらえた ^^

小学生も3年生まで受け入れている(夏休み中)
園児の兄姉だったり、卒園児だったり。
一緒に遊んで、小学生の宿題をする姿を見て、
幼稚園児たちも沢山刺激があったらしい。



秋のイベントに運動会もある。
この幼稚園では、『子供が楽しい運動会』を目指している。

先生が一つ事例をお話してくださった。

ある年中さんが、「運動会は見ていたい。」といって、
ダンスや競技への参加を嫌がったらしい。
先生は強要することなく、本人の意思を尊重し、
運動会当日、その子はずっと見ていたらしい。

翌年、年長さんになったその子が先生に、
「運動会って、楽しいねぇ~」 と言ってきた。

去年は何も参加していなかったのに楽しかったの?
先生は思ったがあえて聞かなかった。

いろんな楽しみ方があるということ、
その子の楽しみ方を、大人は1年かけて知ることができた。
大人が『待つ』という訓練を させてもらっている。
とも、その先生は付け加えて話された。


子供達一人ひとりの思いを尊重し、強要せず、
運動会では大人の満足を目的にした出し物はない。
先生方は子供たちに 『楽しむ』 ヒントを沢山注ぎ、
そして子供達は自由にその感性を広げて楽しむ。
すごく素敵な秋の時間。

また、どんな思いも 「わがまま」 と決め付けず、
子供の気持ちに寄り添った保育。
もちろん、これはイカン!ということはきっちり教え
保護者への連絡も密に対応してくださる。


やっぱり素敵な幼稚園だ。
また今月も、感謝の気持ちでいっぱいの父母会だった。
[PR]
by duck_itbt | 2012-09-04 13:49 | 独り言